パピークラス

成犬になった時に、人の足音、車が通る音、バイクや自転車が走った音などに、愛犬が過剰反応をしてしまうと困ってしまいますよね。

成犬になる前に、これから経験するであろう物事を、

一つでも多く慣れさせる(社会性)大事な項目をピックアップしました。

 

マット

マットを教える事により、自分のマットがあることで、ドッグカフェなど、

いつもと違う場所に行っても、落ち着けるようにするために教えます。

 

クレート

どこかへ出かける時、災害時などに「ハウス」や「クレート」の一言で、

愛犬がハウスに入ってくれたら嬉しいですよね。

ハウスにスムーズに入る事が出来る様になると愛犬の安全にも繋がりますよ。

 

アイコンタクト

何か号令をかける時、愛犬が他へ意識がいっていると、

なかなか指示が耳に入らなくなってしまいます。

しかし、アイコンタクトを教える事により、言葉での指示、手による指示が、

聞きやすくするためにも教えます。

 

セラピータッチ

セラピータッチでは、飼い主にお腹をみさせて、全身を触るため、

異常を発見しやすくなります。人への恐怖心をなくし、服従の訓練の下地になります。

 

トイレ

指定場所で、トイレをしてくれたら人間が片づけるのがとても楽になり便利ですよね。

お家に来てからの一週間は、3時間おきにトイレに連れて行き、声をかけ、

トイレが出来たら褒めてあげましょう。

 

よく質問される事

トレーニングはいつから始めるのがいいの?

A:予防接種が済んだあとからがいいでしょう

 

なぜトレーニングは必要なの?

A:うまく人社会に溶け込ませるためです。

 

成犬になってからじゃだめなの?

A:問題行動が出てからでは、大変な時間と努力を必要となるため、

幼犬から始めるほうがベストです。